3歳の正月〜4歳まで

 
11/2
  ビースケ4歳の誕生日

体重11.5Kgをキープ。無事に4歳になる。
しかし、最近はチャコにリーダーを奪われそうで心配。
チャコがマウンティングばかりするので、
ビースケ怒れ!って激励する飼い主である。
 可能性はないと思いつつも、山の訓練所で
はしご登りなどの訓練。
「吠えろ」がどうしてもできない。
はしご登りは楽しそう。


 
10/29  新宮市総合防災訓練


新宮市の総合防災訓練に和歌山災害救助犬協会も参加。

ヘリコプターや救急車の音がすごい中をアーク号やミック号、ライカちゃんも生き埋めになっている人の発見に大活躍。

アーク号に出動の命令、ライカ、ミックは控えている。


助け出された人は、クラッシュ症候群のためドクターヘリで搬送されるという訓練もあった。

 ライカちゃんが倒壊家屋から救助者を発見。

直接救助することが困難と判断した救助隊は、倒壊家屋の屋根をカッターで切り開き、消防隊の人が中に入ってクレーンで吊り上げて助け出す。





ビー・チャコはふれあいコーナーに参加。


10/5 最近ホームページの更新が億劫になっていて、更新しないまま夏も終わってしまった。
 ブログに切り替えようかと迷ったりしているうちに4ヶ月も更新していない。
 振り返りをしてみると、5月「学びの郷」でのイベント、6月の緑丘中学校でのふれあい、7月の「BIGDOG」のキャンプにBBQで合流、
 8月ウラン川での水遊びなどが楽しかった思い出かな。

9/2 シャボン玉
 今年は、天候がイマイチで水遊びの機会が少なかった。
夏休みも終わって川遊びの子供達がいなくなり、ワンコたちが遊べる番。町内の親水公園に行った。

シャボン玉に興味を示す2匹。ちょっと触ってみる。 チャコは直ぐに飽きてしまう。





 少し泳いでから休憩をしている時、
姪の子供のKくんがシャボン玉を始める。
最初は飛びついたりしていたが、チャコは直ぐに
飽きてビースケにマウンティングをしかけようとする。

ビースケは触っても直ぐに消えてしまうので、
不思議そうにいつまでもみている。

チャコとビースケの違いか、男の子と女の子の
違いか何だか人間の子と同じように見えて
笑ってしまう。
やっぱり気になるビースケ。 納得のいかないビースケ。

8/1  ウラン川水遊び 
 太田川 我らが仲間内ではウラン川(もっぱらウランちゃんの遊び場なので)に天ちゃん、モニちゃん、HARUくんと陽菜ちゃん、ボスくんと
ココちゃん、それにビースケが朝練のため集合。

お遊び隊リーダーの天ちゃんとサブリーダーのモニちゃん  ボスくん素敵なライジャケを買ってもらってご機嫌。 HARUくん今日は本当に楽しそう。
    
 ボスくんココちゃん HARUくんママは犬のオヤツを作るのが上手、
モニちゃん、陽菜ちゃん真剣におねだり。
ちょっと熊出没と言えなくもない。
ちょっと一休みしてHARUくんママにオヤツをもらう。 ビースケは途中からライジャケを脱いでも、遊びに夢中でもうへっちゃら。













  うららんさん画像


 天ちゃん水泳教室


 ラブの天ちゃんは泳ぐのが大好き。
それに面倒みがいい。
夏休みで子供達が遊びに来る前に
ウラン川に集合。

ビースケも同い年の天ちゃんが好きなので、天ちゃんが走ればどこへでも付いてゆく。

仲良し天・モニちゃんを追っかけて水の中でも平気!

「天ちゃん待って〜〜!」

という訳でライジャケはずし大成功!


天ちゃんの後ろにちょこっとビースケが見えるでしょう。


7/16 「BIGDOG」のキャンプに合流
 古座川で大阪の「BIGDOG」の3泊4日のキャンプがあり、BBQの日に犬馬鹿クラブも希望者が合流することになる。
ネットでお知り合いになったのん太さんご一家が参加されるとあって出かけることにする。
先週、湯浅でご一緒したタラちゃんファミリーも来られる。
カメラを忘れたと思って、のん太さんにお願いしたところすばらしいショットを綺麗に撮ってくださった。
後でバッグの底にあったのに気付いたが、私の画像は・・・・使えないなぁ。

今回はチャコはお留守番。ビー大好きの姪の子供も連れて行った。
(のん太さん画像)
ロブくんで遊ぶタラちゃんとビースケ    (のん太さん画像)
(のん太さん画像) 不安そうなビースケの表情がバッチリ (のん太さん画像) (のん太さん画像)
宝探しゲームの後のん太さんとトトくんが
ドッグダンスを披露
トトくんの真剣な眼差し、もっと見たかったなぁ。 ボーダーコリーのしし丸くんとししパパ
    
タラちゃんのお姉ちゃん スイカ割りで目隠しをしていても
さっさと勢いよく歩くのでびっくり。ちょっとそれてしまった。
夕食も終えて帰る前に寛ぐビースケ


6/29 中学校の特別授業でボランティアについての学習に和歌山災害救助犬協会も参加する。
  E氏が講堂で災害救助犬の活動について説明した後、校庭でデモストレーション。

デモストレーションが終わってから犬とのふれあい。。 ジロー・グレミ組はどこへ行っても大人気
   
 ビースケ・チャコも頑張ったよ。  チャコの好きスキ攻撃に仰け反る男の子。



5月「学びの郷」でのイベント

和歌山災害救助犬の紹介を兼ねて町の「学びの郷」で救助犬のデモストレーションが行われた。
ビー・チャコはセラピー犬?の部で参加。 セラピー犬の紹介の写真を撮ろうとしてもビー・チャコはお尻でご挨拶。
後は押して知るべし。



5/5 随分と更新しないままもう5月。 ビースケの体重12kg、元気に過ごしているが、目の上に白い毛が目立ちはじめる。
   3月中旬から災害救助犬とセラピー犬の訓練が始まる。

訓練の順番を
待つビースケとチャコ。

最初はビースケに救助犬の訓練を、チャコをセラピー犬にと考えていたが・・・ちょっと無理かな。
頭づつ訓練をしてくれるので、待つ間は
のんびりとお茶などをしている。



救助者発見を高々と知らせるアーク号。



1/17
  災害救助犬の訓練を見学

 神淡路大震災から丸11年。

  和歌山県新宮署でも大規模震災を想定した非常参集訓練が
 早朝に実施された。
 倒壊家屋から要救助者を災害救助犬が発見すると、チエーンソーで
 倒壊家屋を切り開いて救出するという場面も想定されていて、
 犬馬鹿クラブに所属する警察犬のアーク号、サム号、ミック号が参加した。
 シェパードは、ちょっと怖いけど凛として頼もしい。
 さすがに緊迫した雰囲気で寒さも忘れるほどであった。

   



  開始の前に隊長の命令を
  聞くアーク号。
  ビシッと決まっているね。







  右はミック号。


 警察犬だけでなく、家庭犬も訓練をすれば災害救助犬になれるとのことで
 ボーダーコリーのライカちゃんと千尋ちゃんがすでに訓練を始めている。

 日本災害救助犬の協会ホームページを見ると、シェパードの他に
 ラブラドールやダックスフンド、ビーグルなども登録されている。

 最近は空港の税関で働くビーグルの話をよくきく。
 ビースケもひょっとして訓練をすれば、近くで災害が発生した場合に役立つ
 ことができるかもしれない。

 ということで見学に行ったが、果たして???



 ビースケは、3歳のお正月を無事に迎えました。 3歳にして早、上瞼のあたりに白い毛が目立ちはじめる。

1/6 






  8種混合ワクチンを済ませました。
  体重11.7kg、ちょっと太りました。
  新年のためか他にお客さんがいなかったので、ビースケは歯石の除去と
  肛門腺絞り、
  チャコは耳掃除、爪切り、肛門腺絞りをしてもらいました。

  ビースケは歯磨きをさせてくれないので、毎年の正月過ぎに歯石除去を
  することにしようかな。