4歳後半    

11/25  この夏は40日間も入院していた上に、人形展で又も一週間近く留守にし、ビースケに寂しい思いを
   させたので一泊旅行に連れていくことにしました。   

     と言っても遠くに行く自信がないので、
三重県鳥羽の「大阪屋」さんに
    始めてのお泊りをしました。
                
犬の受け入れは、早くから始めたそうで
従事者の方々も犬の扱いが上手。
犬も客として接してくれるのがよくわかる。

残念ながら、シーズンオフで
(夏がいいのか)
犬連れはミニチュア・ダックスの
ちゃみちゃんだけでした。
 
                                                

 翌日は、伊勢神宮の近くにある「おため横丁」に行きました。
その途中のあちこちに、コスモスがたくさん咲いていたので小休止。
紅葉でいっぱいの山を越えてのドライブはけっこう楽しいものでした。
五十鈴川の近くに銀杏の並木があり、その横の公園は銀杏の落ち葉でまぶしく輝いてました。
でも、ここでもやっぱり臭いかぎに勤しむビースケでした。
あまりのみごとさに途中下車して見ていく人が多い中、ギンナン拾いに夢中のご婦人の一団がいました。
人も犬もさまざまですね。
 
 行きも帰りも道の駅ごとに止まって、周辺を散歩したり休憩をとりながらのドライブでした。
我家から一時間ほどの道の駅「木の国」の近くを散歩している時、とっても不思議な顔の犬にであいました。
ビーグルのような体で背中は黒、脚は白で体全体は茶色。
耳は非常に長く大きな体ですがとてもおとなしい仔でした。 お家の前に繋がれていて、ビースケが3mほどの
距離まで近づいても吠えることもなくじっとビースケを見てます。
ビースケも中途はんぱにシッポを振りながら立ち尽くしてました。
で、帰りにも寄ってみると同じ所にいて、同じようにお互いを見つめ合ってました。
帰ってから調べてみると元々はキツネ狩りの犬でバセット・ハウンドとのことです。


     バセット・ハウンド(BASSET・HOUND)  フランス
  本で調べました。  ついでに画像も拝借。
  動きが静かで、表情豊かな犬。従順でしつけもしやすいそうです。
体重は20kg前後。 ウッ? もっと大きかったような気がする。

犬馬鹿クラブでいろんな種類のワンたちに出会うけど、バセットは始めて。
しかも、ビーグルと似てるじゃない。
だからビースケは???状態だったのかしら。

食事も寝るのも同じ部屋なので、お風呂の時以外30時間以上もベッタリと一緒。
愛おしさもつのりましたが、少々疲れました。 ビースケも我が家が一番いいみたいです。


11/9  今年もモダンカンカン(商店街の催し)に犬馬鹿クラブも参加しました。   
  大阪からゴスペルのグループとチンドンやさんが今年もやってきた。 ビースケは興味をそそられたらしくおとなしく観ていたよ。 

                      
  
  天真爛漫の天ちゃん、大きな犬も平気だよ。ヤバイと思ったらすかさずゴロン。  クーマ君とミックちゃんガパレードの先頭で
「アーク」支援基金の募金活動をしました。
      疲れて一眠り。
   さすがに大物天ちゃん
平太くんとりゅうくんとはなちゃんはおそろの洋服で参加。 はなちゃんはホントに
おとなしいね。
  
やさしいマックス君とビースケ フラフラダンスを踊ってゴスペルの
お姉さんにおおうけ。

 他にもいっぱいのワンちゃんが参加していたのに写真を撮ってなくてゴメンナサイ。

10/19 犬馬鹿クラブの有志で老人ホームの訪問をしたよ。 あいにくの雨で室内になりましたが、
    大勢のおじいちゃん、おばあちゃんが喜んで迎えてくれました。
    今回は13匹のワンコが参加。なんと言ってもピレニーズのジロウくんが花形だね。
    ジロウママはとても熱心にアニマルセラピーに取り組んでおられます。   

 




 
 花形のジロウくんはおしっぽしか映ってなくてゴメンなさい。 
ダッコされているのはベルちゃんの子供のサンタくん。
もうこんなに大きくなりました。
   ワンピース姿のはなちゃん。
ダッコされてウットリしてるよ。
     
 G・Rのサラちゃん リッキー君と
ナナちゃんも一緒でした。
 ベルちゃんの子供の天ちゃん。
サンタ君と兄弟だよ。
 セントバーナードのチーズちゃんはきれいな職員さんの方が好きみたい。
                 老人ホームは始めてなので神妙に
しているビースケでした。

もうすぐ101歳になるというお年寄りに
ナデナデしてもらいました。

10/14  体育の日なので少し遠くまで散歩に行ったよ。     


 ビースケはクンクン
しながら
 コスモスの中に
 入りたいのだけど、
入り口が
    わからないの。         クスン 

8/12  とても暑い日が続きます。 2週間ぶりに雨が降って草木は生き返ってます。

                  
  夕方のお散歩は町の資料館の前の人工的に
整備された小川に連れていきます。
 ほんの5センチ位に川底が整えられている
ので水嫌いのビースケも喜んで遊んでいます。
もっぱら石垣の間の探索に勤しんでいるよ。
   やってくれました!!
  夜はベランダ犬のビースケですが、何回修理しても網戸を鼻でこじ開けて室内に入ってくるので、とうとうラティスでバリケードを築きました。   しばらくはよかったのですが、ラティスをバリバリと破き進入を試みたのです。
  ベランダは風通しもよく、蚊取り線香で蚊もいないのに・・・。それほど中に入りたいのか、破く音が楽しいのか?もっか、ベランダでも紐付きにされたビースケです。 でも、可哀想なので2時間くらい室内に入れてやると、後は納得してベランダに戻ります。

7/15  ビースケも4歳の後半になりました。 体重は15kg〜15.5kgの間。 相変わらずのデカビーです。  

 
  遠い親戚さんがいっぱい見つかり、なんだか心強いです。 
  同じ祖先でも13インチのチビーグルちゃんが多く
  15インチは少ないみたい。
  レモンイエローのビーちゃんもいるよ。
  親戚さんのページを見てね!  


  台風7号が近畿地方に上陸との予報。
  6号の時も予報は当たらなかったので、今回も・・・と思いつつ
  ビースケを室内にいれる。
  ちょっと落ちつかない様子。


7/16  台風は沖を通りすぎ、たいした風も雨もなくヤレヤレです。
 ウランちゃんが遊びに来てくれたので、親水公園に出かけました。 ウランちゃんとうららんさんのお母様とプードルのコロちゃん。
虹の橋に逝ってしまったパティちゃんの飼主さんとご近所犬のプードルのボブちゃん。
ウランちゃんはさっそく泳いでいましたが、プードル達はチョコット水に入りました。 
ビースケは相変わらず踝までしか入れません。
その後、むうちゃん母さんも揃って、しつけ教室でおなじみのベルちゃんと訪ねた。
ベルちゃんは2週間前に8匹のお母さんになったのです。

 8匹のベイビーは思い思いの姿で寝てました。ベルちゃんは立派なお母さんぶりで、夜は室内にいても鳴き声がすると子犬達のところへ直ぐに行って世話をするそうです。

訪問したメンバーが子犬を抱き上げたりすると気になるようで警戒の素振をみせてました。
 この中から2匹が盲導犬になるんだって。
                       
 ベイビー達は未だ目が開いてなく、立つのももう少しかかるみたい。
 ミューミュー鳴きながらハイハイで動き回っていました。

   ベルちゃんは要所要所でなめて世話をしている。

ずっとヘソ天で寝ている逞しい仔も・・・。