チャコ 1歳〜
 
 12/4 3日の土曜日に那智勝浦町の社会福祉協議会のお祭りで「犬とのふれあいコーナー」がありチャコと
参加しました。参加ワンコは25頭でした。
子供連れの方々やお年寄りが大勢来られていて、とても和やかな一時を過ごしました。
係りの職員の方やボランティアのみなさんも喜んでくれました。

 
おまつりなので食べ物の模擬店もたくさんあり、
子供たちは犬にあげようと言ってくれます。

差し出されたお菓子に涼しい顔で見向きもしない
ミック君です。さすがですねぇ。
何と言ってもジローくんグレミちゃん母子は花形です。
今回も大人気で触られまくっていました。
チャコも小さい子には、おてごろサイズらしく何度も撫でなでしてもらいました。
車椅子の少女はチャコを気に入ってくれたのか、ながいこと一緒でした。

全犬で日頃の訓練の様子を紹介したり、よくできる仔は模範演技を披露しました。
黒ラブのメアリーちゃんとと孫犬のハルカちゃんはおソロの赤いチョッキを着て、バッチリと決めていました。
モニちゃんは呼ばれると「ワン」とお返事ができます・・・を披露してうけてました。 
何か一発芸をさせようとのみぃ子先生の一声で、プードルの陽菜ちゃんとぶっつけ本番でフラダンスを。

出番待ちで緊張したチャコ 陽菜ちゃんポーズ決まってますね!



 10/1 コスモス畑  
   チャコの車酔いは1歳になっても克服できない。 と言って乗せずにいるとますます車嫌いになるとか。
  近くの休耕田でにコスモスが咲き始めたとのニュース。20分位なので行ってみることにする。 
  チャコは、車に乗せようとすると察して庭中を逃げ回る。 無理に乗せることもないかとも思う。
  飼い主の勝手だろうか?

車の後ろにビー・チャコのステッカーを貼る。
コスモスは遅くに蒔いて背を低く育てている。台風で倒れるのを防ぐためとか。
でも、のびのびと背の高い方が私は好き。 ビー・チャコには全く関係ないが・・・。
今日のチャコは涎(胃液?)は流していたが、辛うじてセーフ。
車から降りればたちまち元気いっぱいになる。
熊野川の支流、川渕にはススキの穂が出始めている。 コスモスの中に入れるように通り道をつけてくれている。
気持ちよさそうに歩き回る。



9/26  チャコ 1歳になったよ!

  1歳のお誕生日。 女の仔だからバースデイケーキが似合うかなと思ったが、なにしろ右手不自由の身。
田舎なので犬のケーキを売っている店もなさそう。
今日のディナーは、いつもの細切れ肉でなくチビッコステーキのボイルキャベツ添え、スープ(お肉を焼いた後の肉汁に水を入れただけ)、ドライフードは少しにして食パンを1/2枚。 デザートはプチシュー1個付き。 
喜びましたねぇ。 特にビースケが・・・。

1歳の朝のチャコの笑顔です。
体重9.3kg、足が長いので体高はビースケより高くなった。

最近のチャコの様子

 朝起きて庭に出そうとすると、ビースケのゲージの上に飛び乗る。
庭に出る前に部屋中でひとしきりガウガウを始める。 追い出すのに一苦労。
 毎日、毎日飽きもせずに一日数回庭中を追いかけっこ。ビースケが追っていると思いきや、チャコ が凄いスピードで追っかけていたり。
 まだビースケの方が強いようだが、押さえつけられても直ぐに飛び起き何度でも挑発をするチャコです。

 ウッドデッキの柵の上を猫のように歩いているのを見つけた時は、本当に驚きました。早速大工さ んに30センチほど柵を高くしてもらう。
庭に置いている犬小屋の屋根に登って睥睨しているのもチャコだけ。
犬小屋をフェンスからかなり離して置かないと跳び超えてしまいそう。
用心!用心!

 チャコの早食いはなおらない。 ビースケの3倍の早さ。もっとゆっくり食べさせようと思うけど間々ならない。

 しつけは全く入らない。お座りがやっとできる程度。伏せは餌でつって2回に1回成功するか。
側脚歩行もダメ。 ビースケの訓練をしていても邪魔をする。
 ウーン 困った子ちゃん。
叱ろうとすると、たちまちキス攻撃。
 諦めるよりほかないか。
ちょっと笑っているチャコ 2匹並べようとすると、チャコは必ず一歩前に出る。



9/19  HARUくんと遊んだよ。

  もう直ぐ1歳になるチャコの夏は泳げないまま終わるのかと思いつつ、バーニーズのHARUくん・トイプーの陽菜ちゃんとの川遊びの前にちょっと練習に行った。

ライフジャケットをつける前にバシャバシャとやっていたので、水が怖くないのはいい傾向だとそのまま遊ばせておいた。
ところが、ビースケについて行き深水にはまり思わず泳いでいる。
 方向転換が出来ないで反対側の岸まで必死で泳いで行ってしまった。
約5m位も泳いだろうか。
帰ってくるように呼びかけても、もう身動きもできない。
よほど怖かったとみえて立ち尽くしている。
仕方なく浅瀬を探しながら救助に行く。 途中で、足を滑らせ思わず手をついてしまう。 「痛い!」突き指か?

で、救助してライジャケをつけてやると元気に遊びだした。 ヤレヤレ。

 


その結果、チャコは泳げることがわかったのか、
ちょっとだけ泳いでいた。






後日、痛みが取れないため整形外科に行くと中指にヒビがはいっているとのことで固定をしてもらう。
災難にあったのは飼い主でした。 右手なので、とても不自由な毎日。

19日、HARUくん陽菜ちゃんと飼い主さんご夫妻がきてくれ親水公園で遊ぶ。
夏休み中は川を堰き止めて自然プールとして使われ子供たちで賑わっていたが、九月に入ると堰がはずされて貸切状態。

HARUくんはパパさんに泳ぎの特訓を受けていました。   プールとして使われていた時は、石段の3段目まで水がはられていた。

陽菜ちゃんは、ビー・チャコのクンクン攻撃に耐えてました。

またまたやってくれました。 HARUパパさんのお弁当を泥棒して石にくくられた2匹です。ゴメンナサイ!