むつき       睦月

2001/1/10   元日以来の風邪をこじらせ、寝たり起きたりの毎日。
            新世紀の幕開けだというのに、しまりのないこと。
            天候も荒れ気味で、強風が吹き荒れお正月らしい穏やかな日はない。
            不気味な事件が起こったり、株価が下がったりと良い事も少ない。
            そろそろ、よい知らせが欲しいと思う今日この頃である。
            そんな中でも裏庭の梅は、間もなく咲き始めそう。 チュウリップの芽も
            出始めた。パンジーに混じってスノーボールも咲き出した。        
     
          
 例年だと当地では、正月には梅が咲き始める。
今年は蕾がふくらみ始めてから急な寒さのためか止まってしまった。
ここ1週間ほどでやっと咲き始めた状態。 
       散歩の途中の隣家の桃色の梅       
                 
歩の途中に藪椿の林があります。20年くらい前は、道いっぱいに落ち椿が敷き詰めて通るのをためらうほどでした。今は開発が進んで椿の林も少なくなり寂しく思っていましたが、木の下からたくさんの実生が出ているのを見て嬉しくなりました。