水無月      6月

  6/1
       六月になった。 散歩の途中ツバメが頭上をすごい勢いで飛び交っている。
      烏や鳩には反応するビースケも、この速さについて行けないのか無反応。

                   
  ホームセンターで購入したダルマ萩が今年も咲いた。
  萩は秋の花と思っていたが、昨年も5月に咲いていた。



 昨年咲いた我家の
てっぽうゆりは今年は出て来ない。
 これは、近くの家の庭に毎年咲いているもの。
       
雪ノ下 
薬草でもあり葉っぱはてんぷらにもなるらしい
うこんの花
根は漢方薬になる
ジュウヤクの花
薬草 茶にもなる

  6/3 
     家の裏に梅ノ木を10本植えて4年になる。 今年初めて実がなった。
    一つもなっていない木やたった1つ実をつけた木もあるが、50個も実った木もあり1.5kgの収穫。
    さっそく梅酒に漬け込む。
    梅ノ木には配合肥料をやり、剪定を自己流でする。 生け花の要領で枝を切ったが果たして・・・・・? 
     

  6/7    

 

  陶芸教室に行った。 
  6月の課題はタタラ作りの葉皿である。
  教室が行われる町の「資料館」の周囲には、
  花菖蒲が一面に植えられている。
          今が見頃で見学者も多かった。         
                              


   写真は、資料館のものではなく近所の方が
  プランターで育てたもの。
  正に努力賞を差し上げたい。        
   

 6/21
       梅雨の晴れ間にペチニアの切り戻しをする。 庭の草はみごとな勢いで伸びている。
      雑草との戦争。 今年も手におえなくなりそう。 毎年2回くらいシルバー人材センターに
      お願いして庭の草取りをしてもらっているが、今年も頼もうかと思う。      

 左のアカパンサスは散歩道になかば野生化して繁っていたもの。もらって植えたらずいぶんと増えた。              


 右のすかしゆりは3本買ったものが、翌年には2本になり、次の年には1本になってしまった。
残った1本に今年も花が11個もついてみごと。

  しばらくサボッていたプールに行く。  労働事業財団のプールで温泉付、5レーンのプールの他に打たせ湯や圧流浴など7つの浴槽がある。サウナもミストタイプとドライタイプがあり設備はよく整っている。 
ガラス張りで広々としたプールは杉林と竹林に面していて気持がよい。 今は紫陽花が真っ盛り。
少し遠くの山に霧が登ってゆくのが見えたり、自然がいっぱいでとても落ち着ける。 まさに「リエイゾン」できるプールである。