やよい    弥生

3/12    

      5日の「啓蟄」の頃はとても寒い日が続き、虫が這い出すといった風ではなかった。
   我家の庭では「もぐら」が目覚めたのかモコモコと土が膨らんでいて、ビースケが鼻で
   しきりに土を掘り返している。    そんなのろまの「もぐら」はいないと思うけど・・・。
    5、6、7日と大陸からの黄砂?か黄色い砂が飛んできて、どんよりとした空が続き
   太陽もかすんでいる。 汚れたまま走っている車も多い。
   拭き取っても次の日はまた砂だらけ。 中国大陸って近いのだと感じる。
    それとは別に花粉症に悩まされている人にもよく会う。
     春は、悲喜こもごもな季節でもある。 
     道一つ向こうの丘に白木蓮の
大きな木がある。
    散歩のついでに見に行った。
    満開には少し早かったが、今にも 開きそう。
     このお家は、彼岸桜の大木が
    5〜6本もあり遠くからも目立って      見える。
     今年は、タイミングを逃し雨後になり散ってしまっていて残念。   
     昨年植えた我家の木蓮は未だ 
          蕾固し。                    
    

    今日、我家の庭に今咲いている花

 
 蕗のとう やつで 匂水仙
金盞花 すずらん水仙 ヒヤシンス

      

      

 

 















                  

   3/17                

  町の教育委員会主催の陶芸教室の修了式があった。 
 毎月一回作品を作らせてくれる。 
   粘土遊びのように楽しませてもらった。
 ちょっと厚かましいが、まあ私なりには
       よく出来たものを紹介します。         
6月 手びねり 茶碗 8月 巻きづくり 花瓶
手を使って何かをするのは
本当に楽しい。
10月 タタラ成形 まな板皿  11月 ひも作り 花器